福島の趣味部屋

福島の変人というYouTubeチャンネルの管理人のページです

【走る温泉街】とれいゆつばさに乗ってきた!

寒いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、寒い。

こたつ虫に転生した管理人です。

てなわけで旅に行ってきました。

(どういうわけだ)

残念ながらNゲージの記事ではありません笑笑

(詳しくはフルーティアふくしまの記事を参照)

今回、足湯付きの山形新幹線とれいゆつばさに山形〜福島間で乗ってきました。

 

さて、列車がやってきました。

f:id:gakuran2312:20201101195946j:image

とれいゆつばさです!

後ろには山形駅のシンボル「霞城セントラル」が見えております。

f:id:gakuran2312:20201101211157j:image

車両はE3系新幹線。元こまちの車両です。

 

早速乗車です!

f:id:gakuran2312:20201101200155p:image

車内はこんな感じ

背もたれがかなり高い椅子になっててフカフカしてます。

2人がけと4人がけのボックス席が並んでいます。

 

f:id:gakuran2312:20201101200259p:image

天井のライトには模様がついてて「特別な車両!」って感じがします。

 

さて、足湯(¥450)に向かいます。

f:id:gakuran2312:20201101205546p:image

なんですかこの空間!?

足湯と15号車のデッキを結ぶ廊下なんですが、

温泉旅館のお風呂は続く廊下みたい笑(例えが庶民)

 

f:id:gakuran2312:20201101205821p:image

うぉぉぉぉ!

足湯だ笑笑

結構揺れるため手すりが多めについております。

f:id:gakuran2312:20201101210101p:image

ちょっと熱めなんですよね

泡が側面から出ててなんかジャグジーっぽい

列車の加減速とともにお湯が左右に偏ったりするのがなかなか味わったことのない感覚でした。

 

f:id:gakuran2312:20201101210342p:image

15号車「湯上がりラウンジ」です。

お座敷と机があり、奥のバーカウンターで買ったジュースやお菓子をここで食べることができます。足湯に入らない人でも利用できます。

 

終点の福島に到着です。

f:id:gakuran2312:20201101210612p:image

これはリピートしたくなる新幹線でした。

皆さんも乗ってみてください。

 

詳しい旅の様子はYouTubeチャンネル「福島の変人」にてお伝えしております。

https://youtu.be/GRMR3h59B0U